前野岳洋の最近のブログ記事

婚約パーティーの進行は、招待する人が多いのでしたら、友人などに前もって司会を頼んでおくか、それほど多くないのなら自分で進行します。

二人は入り口で招待客を出迎え、挨拶をします。

招待客がそろい、雰囲気が盛り上がってきたころを見はからって司会者が挨拶を始めます。

■司会者
「本日は、皆様ご多忙のなか山本義夫君と平井いずみさんの婚約パーティーにご参加いただきまして、まことにありがとうございます。

これよりパーティーを開催したいと思います。

それではご両人からご挨拶をいただきたいと思います。」

■男性・女性
「皆様、お忙しいなかご列席いただきましてありがとうございます。

私たち二人は結婚を誓い合い、この6月に結婚することになりました。

本日は皆様の前でこの誓いを新たなものにしたいと、こうしてお集まりいただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。」

といった挨拶をして、パーティーが始まります。




三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
念珠は左手にかけます。

焼香は、新郎・新婦の順で行ない、焼香卓の前に進んで、一度礼をしたあと、右手で香台にかるく投じます。

この香をくべるのは一度だけです。

終ったら合掌します。

そして、いよいよ誓杯(三三九度の杯)です。

酌人が差出す杯を、三回ずつ呑み乾します。

それがすむと、全員の起立のもとで、祝杯に移ります。

このときには、あらかじめ「かわらけ」の杯が出席者全員に配られておりますから、新郎・新婦の分だけ、酌人が持ってくれば準備完了です。

酒は媒酌人を始めに、順々に注がれていき、最後に新婦に注がれて終りです。

「それでは、これより乾杯をいたします」

という係の人の指示に、全員、

「おめでとうございます」

と唱和していただくことになります。

終わりますと、司婚者は仏前に進み出て、参列者に向かって、お祝いのことばをのべます。

新郎・新婦は司婚者の祝辞に、静かに聞き入ります。



三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)


見合いへの進め方・・・三上靖史

仲介者が縁談を進めて、双方の本人が「度相手に会ってみたい、また両親が相手の人物を見たいという気持ちになったら、お見合いという段取りになります。

「お見合い」は明治以後から三十年ほど前の終戦前までは、結婚のときに必要な方法とされ、見合いの日に会った男女が、つぎに顔を会わせたのが結婚式場だったというような時代もありました。

しかし、今日の見合いは、結婚を目的とした交際をするかどうかをきめるための手段となり、見合いだけで結婚をきめるものではなくなったのですから、何回、見合いをしても非難されるすじあいのものではありません。

見合いで相手に断わられたら傷がつくという心配も、今日ではもはや考えられなくなりました。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
土用丑の日は、七月二十日ごろを入りとして、立秋になる前の十八日間を土用といいます。

土用の土は物を変化し、用にはその働きの意があって、土用の明けは立春、立夏、立秋、立冬と季節が改まるので、春、夏、秋、冬と土用は四回ありますが、ふつう土用といえば夏の土用を指します。

■土用の丑の日 - 土用の丑の日は、7月下旬のいちばん暑いときにあたり、この日にうなぎをたべると夏負けしないといいます。

平賀源内という幕末の蘭学者がいい出したといわれ、良質の蛋白と脂肪を多量にふくんでいますから、体の弱りがちなシーズンに打ってつけです。

■暑申、残暑見舞い - 土用は二十四節気でいえば、小暑のおわりから大暑の全体がそれで、この十八日間を暑中といっています。

暑中見舞いは八月八日ごろの立秋にあたるまでに出すのが礼儀で、それをすぎたら残暑御見舞いです。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)


披露宴の招待を受けて参列する人は、本来なら開宴からおひらきまで臨席するのがエチケットです。

ただ、多忙な時期ですと、かならずしも最後までいられるとはかぎりません。

やむを得ず中座しなければならないこともあるでしょう。

そんなときはあらかじめ当事者に中座することを断わっておきます。

中座するタイミングは、披露宴の進行上の、ちょうどいい切れ目をみはからってとります。

静かに席を立ち、左右の人に黙礼し、メイン・テーブルに向かってかるく一礼してから退場します。

終始、もの音をたてず、目障りにならないように注意するのがマナーです。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
明治憲法下の婚姻法は、一度は否定したはずの武士階級の家族制度に、かなり影響されてつくられたというものの、時勢は名にし負う(有名な)文明、開化の世の中です。

一方では商工業は発達し、日露戦争には勝ち、だんだん社会が近代化していくにつれて、古い家族制度も次第にタガがゆるんでいき、近代家族への道がひらかれていくのは、当然のなりゆきというものだったのでしょう。

少なくとも都会地では、"家"は非現実的となり、戸籍上の家と実生活上の世帯との食い違いとともに、家のなかでも支配、服従の関係の不合理が強く感じられてきて、とくに明治末から大正にかけては、平塚らいてう(雷鳥)らの青鞜社運動(青いストッキングで婦人開放をさけび、新思想を紹介する)によって、自由恋愛、自由結婚が盛んに鼓吹され、ある程度までは、それを実行したものもあらわれるにいたったのです。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター) 
再婚だからといって、挙式を特別なものにする必要はありません。

婚姻届けを出すだけでもいいですし、結納、結婚式、披露宴を型どおりに行なってもさしつかえありません。

お互いの立場や状況を考え合わせ、ふさわしい方法で行ないます。

結納、結婚式、披露宴を型どおりに正式に行なう場合、一般的には多少ひかえめな規模にするケースが多いようです。

結婚式だけ行ない、あるいは婚姻届けを出すだけで、あとは披露宴の代わりに、自宅に親しい人を招いて夕食会をするという方法もあります。

結婚式のあと、親しい人だけの小さなパーティーを開いて、ふたりの結婚を知ってもらうのもいいでしょう。

また、婚姻届け以外のいっさいを省いて、結婚の挨拶状を発送するだけでもいいわけです。

要は当事者の考え方次第です。

ふたりの結婚にふさわしい方法を考えてください。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
洋風披露宴と同じように、招待客を出迎えます。

席次は、床の間を背にして、向かって左に新郎、右に新婦が並んで座り、二人をはさんで、媒酌人夫人は新婦の隣に座ります。

主賓から順に上座をうめていき、親族、両親は末席になります。

(1)開宴の言葉

(2)乾杯
参列者にお酒がふるまわれ、全員の杯が満たされたら、媒酌人または主賓の音頭で、乾杯が行なわれます。

(3)媒酌人のあいさつ
媒酌人は末席の中央に進み出て、床の間の方を向いて座り、一礼してからあいさつを述べます。

略式の場合は、席を移さずに自分の席であいさつをすることになりますが、一言ことわってからあいさつに入るのが礼儀です。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

結婚式の種類・・・三上靖史

◆自宅結婚式
最近はあまり見られなくなりましたが、神前結婚が浸透する以前は、自宅で結婚式を行なうこの形式が一般的とされていました。

現在でも地方によっては、まだこの形式にのっとって挙式するところもあるようです。

内輪だけのパーティーを自宅で開き、結婚の儀式を行なうなど、自宅結婚式を現代風にアレンジして挙式する人たちもいます。


◆人前結婚式
いっさいのしきたりにこだわらず、親しい人たちの前で結婚を誓うという形のものです。

今まで紹介した結婚式の形式例のうち、もっとも現代的なスタイルといえるでしょう。

以上が現在行なわれている一般的な形式です。

二人に一番合ったものを選んで、挙式の準備に取りかかりましょう。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
(3)同居予定の世帯員がいること
申し込み本人のほかに同居する家族がいなければなりません。

といっても申し込み時に独身でも、結婚予定のある場合は、婚約者名を記入すれば受けつけられます。

35才以上の場合は、独身者でも有資格者です。

(4)基準以上の月収があること
毎月返済額の5倍以上が必要基準月収となっています(ボーナス、税込みの年収の12分の1)。

もし、申し込んだときの月収が収入基準に満たない場合は、同居予定の家族収入を合算してよいことになっています。

その場合でも、本人の収入が2分の1以上なければなりません。

(5)連帯保証人か保証協会の保証が必要
保証人の資格は、前期の収入基準以上の月収があり、原則として60歳未満で、建設予定地と同一都道府県か近県居住者です。

適当な保証人がいないときは、公庫住宅融資保証協会を利用できます。

(6)申込日現在、70歳未満であること
ただし、承継償還制度を利用すれば、70歳以上の人でも申し込めます。

以上の他、日本国籍であるか、永住を許可されている外国人であることも条件になっています。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
住宅金融公庫の融資は、国民にマイホームの取得をしやすくするためにあるもので、年金融資、財形融資、地方公共団体融資など他の公的融資と比べて、融資額も多く、そして、金利も一番低くてもっとも有利な融資です。

とくに、分譲マンションの場合では"公庫融資付き"は、完売の三原則の一つにあげられているほどです。

マイホームを考える人のほとんどが、自己資金十借金のプランだと思いますが、その場合、まず、低利の公庫融資を考えていることと思います。


公庫融資を受けられる資格(一戸建ての場合)

(1)建てた住宅に自分が住む
建てようとする家は、融資を申し込んだ本人が住むことが絶対の条件です。

他人に貸すための貸家や別荘などを建てるなどのためには融資を受けられません。

つづく

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
建物の損傷度を調べる際に、一番大切なのは建物の構造上の主要部分のチェックです。

壁や建具は、いくらでも取り替えられますが、土台、柱、屋根などを取り替えなくてはならないとなれば、ときには新築するほどの費用がかかる場合もあります。

基礎、土台、柱、屋根の安全度、腐触、湿気の状態に重点を置いてチェックします。

基礎の高さは最低地上24センチ以上、地下12センチ以上が目安、これより低いと床に湿気がきます。

換気孔が2~3メートルおきにあるかもチェックします。

土台は、基礎の上におき、柱を建てるものですから、これが腐っていては大変です。

防腐剤の注入あるいは塗り方と材質をまずチェックします。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

贈り物の渡し方・・・三上靖史

◆贈り物の渡し方
手から手への受け渡しは、親しい間柄だったらかえって親密さを増すものです。

お菓子類はその場で開封し、「ごいっしょにいただきましょう」と、お茶うけにすれば、おつき合いも深まります。

しかし、礼をつくさなければならない訪問の場合などには、渡しかた、受けかたにもしきたりがあります。


◆渡しかたのマナー
座敷に通されたら、贈り物は自分のわきの下座(出入り口に近い方)に置き、あいさつを交わしてからふろしきをときます。

品書きが相手の方を向くように向きを定め、口上を述べながら静かに先方へ品物を押し進めます。

袱紗をかけて持参するのがていねいですが、その場合は袱紗をはずして相手に渡します。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

接待での注意点・・・三上靖史

接待の場に同席した場合、どのような点に気をつかえばよいのでしょうか?

接待をするときには、相手に楽しんでもらうことを第一に考えます。

料理や飲み物は足りているか、ひとりでつまらなそうにしている人はいないかなど、つねに気を配りましょう。

会話をするときにも、相手が話しやすい雰囲気をつくることが大切です。

つねに聴き役にまわり、相手の目を見ながらしっかり相槌を打ちます。

自慢話が続いても、決して嫌な顔をせず、「本当ですか?」「それはすばらしいですね。」などとリアクションをすると好感がもたれます。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)
部屋の中へはいりますが、立ち上がるときには、両手をひざの上におき、両ひざをそろえ、からだの重みをひざにかけて両足をつけて立て、つぎに立てた足指に体重をかけ、上体をまっすぐにしてそのまま立ち上がります。

へっぴり腰で、しかも両足をひらいたままヤッコラサと立つと、タイト・スカートの場合はいうまでもなく、和服の場合でも、後ろから内ももまでまる見えになります。

畳の部屋での歩き方は、アゴを引いて背中をのばし、片方の足がすすむのといっしょにつまさきをかるく浮かせて、まっすぐ歩きます。

足幅は畳一帖を4歩ぐらいですすみ、ヘリは敷居同様、踏まないで必ずまたぎます。

お辞儀には、真・行・草の三段階があるいよいよ、訪問した相手との挨拶です。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
贈り物のていねいな包装のしかたは、奉書を2枚重ねて品物にかけ、後ろにまわして、紙の端の右が下に、左が上になるように重ねます。

1枚の紙を2つ折りにして使うときは、輪が下になるようにします。

水引をかけ、右上にのしをつけますが、魚、鳥、海草、卵などの生臭いものには、のしはつけないのがしきたりです。

のしは、印刷したものでもけっこうです。

進物を出すとき、ていねいにするなら盆にのせてその上に祇紗をかけて出しますが、お盆も歓紗も仰々しくて現代的ではないので略すことが多くなりました。

品物は1度自分に正面を向けておき、2回半ぐらい時計まわりに品物をまわして、正面を先方に向けて差し出します。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。


私どもは子どもを○○中学に入れたことをよろこび、誇りにしてまいりました。

もちろん子どもたちも同じ気持でございました。

これもひとえに○○校長先生の、信念に燃えた高潔な御人格のたまものと、PTAでもつねに感謝し御期待申し上げてきました。

ところが、このたび突然○沢校長先生には○○歳の若さで急逝され、私たちは親子ともども荘然自失し、涙がとまらない日々でございます。

まことに残念でたまりません。

しかし、いくら嘆いても、もう先生はこの世に戻ってはこられません。

この上は先生のみ心を自分たちの心のなかに生かし続け、先生の御遺志を体現して御恩に報いたいと存じます。

先生安らかにあの世から見守って下さい。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
しかし、教育は何といっても内容でございまして、いくら建物ばかり良くなりましても、教育内容が貧弱では何もなりませんので、教職員一同、気持をあらたにいたしまして、建物にふさわしい、新鮮で科学的な教育をぜひとも実行いたしたいと、決意をあらたにいたしております。

なにとぞみな様にも、ますます御指導、御鞭撻の程をお願い申し上げます。

なお、あとの御紹介になりまして恐縮ではございますが、新校舎落成のお祝いとして、○○建設様からは○○○○、△△楽器店様よりは口口口(......等)の御寄贈を賜わりましたので、高いところから失礼ではございますが、一同より厚く御礼申し上げます。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。


結婚記念日・・・三上靖史

結婚記念日は、結婚年数に応じて、記念日があり、その名称にちなんだ贈り物をする習慣があります。

この習慣は西欧社会から入ってきたもので、あまりぎようぎようしいお祝いをする必要はありませんが、結婚25年目の銀婚式、50年目の金婚式は、特に盛大に祝いたいものです。

夫婦が、親類や知人を招いて祝いのパーティーを開いてもかまいませんが、できれば、子どもや孫、関係者などが声をかけ合って主催してあげるのもいいでしょう。

当日は、結婚式と同じようにウエディングケーキを用意し、入刀式などを行なえばぐっと盛り上がります。

パーティーに招待する場合は、お祝い返しをする必要はありませんが、記念品をお返しにかえます。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。


刻んでから洗うと、栄養素が流れ落ちてしまうので避けること。

きゅうり イボのトゲトゲしているものは、板ずりする。

まな板にきゅうりを置いて、塩を少々手に取り、両手できゅうりをゴロゴロと少し力を入れて、まな板の上をころがす。

そのあと軽く水洗いする。

里芋 網の袋などがあれば、そこに入れて水中で軽くころがすように洗うと、泥が簡単に落ちる。

流水でよく洗い、手に少し塩をつけて皮をむくと、かゆみを防げる。

青菜類(ほうれん草・小松菜・春菊など) 青菜類を長く水の中に入れて洗うと、水溶性のビタミンが溶けて流れてしまうので、手早く洗うのがポイント。

たっぷりの水の中で、まず葉先をこわさないよう振り洗いして、次に根元を手で少し広げるような気持ちでよく洗う。

2~3回水を取り替えながら行うときれいになる。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

◆ほうれん草
カロチンが多くビタミンAの供給源であり、ビタミンC、鉄もタップリ含んでいます。

葉が肉厚でみずみずしく、はりがあって濃い緑色のものを選びましょう。

保存方法としては、(1)ぬらした新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵庫に入れる。

タップリの熱湯に塩をちょっと入れて硬めにゆでて冷水につけ手早くざるにとって水気を切り、少しずつラップに包んでポリ袋に入れて冷凍する。

◆にんじん
カロチンがタップリでビタミンAの供給源です。

表面がなめらかで葉の部分の切り口が小さいものを選びましょう。

ラップに包んで冷蔵庫の下段で保存します。

◆にら
ビタミンAの供給源ですがカルシウムも含んでいます。

茎の切り口が乾燥していなくて葉先までみずみずしい緑色のきれいなものを選びましょう。

年中売られていますが、夏場は硬めで冬から春にかけてが柔らかくて甘味があります。

一番のおすすめ保存法は、洗ってから水気を切り、さらにキッチンペーパーにはさんでおきます。

その後で5~6セソチ長さに切って、ファスナー付き冷凍専用袋に入れて冷凍庫に保存します。

みそ汁、卵とじ、妙めものにそのまま使えてとっても便利です。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

イヌツゲは、徒長枝が伸びやすいので、これをよじり合わせて好みの形を作ることもおもしろい。

強い徒長枝を出すウメは、切ってしまうと下の側芽を刺激してまた強い枝を出すので、先端をねじ曲げておくとよい。

いずれにしても人工的に好む形を作り出そうとしたり、物理的に無理を強いるものであるから、積雪や、強風その他の障害に対する抵抗性がなくなることは覚えておきたい。

マツの枝をよじるために径五~一五㎝ぐらいの枝では昔から〔のみ入れ〕という技術がある。

冬の間に幹の太さに応じてノ、ミで縦に四~八つの割れめを入れ、ワラで外側を巻いて保護し、シュロなわで上からグルグル巻きにして曲げるのであるが、そのままではまた元へもどってしまうので、竹を添えて屈曲部をしっかりと固定しておく。

マツの枝振りを自由自在に矯正して、絵画的な姿態を作るための特殊技法で、斎藤勝雄氏の『庭園手入法』に詳しいが、高級な技術でもあり、樹液の動いている春から夏にかけては仕事がやりやすいが、皮部を損傷して腐りやすく、術後の手当てもたいへんで、庭木を仕立てる専門業者でないと無理ではないかと思う。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
刈り込みは樹冠の全面を一様に刈り込みバサミで剪定する方法で、球型、角型など人工的な整型仕立てのために行なわれるので、刈り込みできる樹種はある程度限定される。

枝葉が細かくて崩芽力が強く、樹型が乱れないという条件を満たす庭木はそう多くないし、樹種によって多少の長所欠点はあるので、刈り込み技術はなんでも刈り込みバサミで刈ってしまうという簡単なものではない。

刈り込みの時期は春から梅雨期にかけて新梢が生長を休止したころ、主として五~6月と初秋の9月の二回が普通であるが、イヌツゲやピラカンサのように徒長枝の出やすいものは時に応じて手を入れないと形がくずれる。

萌芽力も樹種によって違うので、弱い樹種にあまり強い刈り込みをくりかえすと、衰弱して枯れたり十分に萌芽しないで枝が枯れ込んでしまうものもある。

刈り込みの回数が多ければ、普通の庭木では小枝が密生して葉も小さくなり、自然仕立てのものに比べてせん細な感じが出るようになるが、同じ所でばかり刈っているわけにいかないので長年のうちにはどうしても大きくなりすぎてしまう。

これはたまには深く切りもどして新芽を繭出させ、樹型を作り直すことが必要である。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
ムチャクチャな乱開発の代表格といわれたのが、日光国立公園の一角にある那須高原に群がった悪徳不動産屋たちだ。

約九百社の不動産屋が、まったく無計画に那須高原の原野を切り売りするという乱暴な商売をしていたのである。

しかし、昭和四十年代後半になると、こうした悪徳商法も行き詰まってきた。

不動産屋の口車に乗せられて、単なる山地を、別荘地として買い込むような軽率な人間がいなくなったのである。

そこで、一部の不動産屋は、それまでの悪徳商法を猛反省し、本格的なマーヶティング手法にもとついて正当な販売活動を展開しようと考えたらしい。

彼らは、私の事務所に別荘地販売の企画依頼にやってきた。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

お酒は適量に・・・三上靖史

(1)自分の適量を知っておくこと。

飲み過ぎが、あらゆる失敗のもとになる。

(2)お酒の弱い人は、最初の乾杯だけすればよい。

ちょっと口をつけただけでもよい。

(3)お酒の弱い人が、さらにすすめられたら「無調法ですので・・・」と、相手の気分を害さないよう丁重におことわりすれば失礼にはあたらない。

・無理に飲んで酔ってしまっては、かえって迷惑をかけることになる。

(4)お酒の弱い人、特に女性にはお酒を強要してはならない。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
家庭内、学校など環境の問題から情緒面での障害を起こし社会生活に適応できない児童のうち、12歳以下で症状も軽度な者を短期間(おおむね6カ月)入所あるいは通所させ、心理治療や生活指導を行う施設である。

このほか医学的な治療や学校教育も施設内で行われている。

このように児童のパーソナリティの改善や成長を図ると同時に、保護者の受け入れ体制の改善や整備を促すよう、面接指導も行っている。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。
しつけのことを、ビジネスの社会では四Sと申します。

これは、整理、整頓・清掃・清潔の四つのポイントの頭文字をとったものであることは、良く御存じのことと思います。

この四Sはすべての基本ですし、能率のベースでもあります。

会社診断、工場診断、お店の診断をする時には、必ずまずこの四Sを見て、良否を判断しますし、一般の訪問者も無意識のうちにこの四Sを見て、いい会社だ、良くない店だ等と評価しているものです。

デミング賞、TPM(全員予防保全.生産保全)賞等も、この四Sをきわめて重く見ています。

四Sがきちんとしていれば必ずうまくいっているものだからです。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

朝礼も、ヨコかタテに並んだ人々の前でスピーチをする場合と、丸くなってする場合とがありますが丸い輪のなかで、高い所に上がらずにスピーチをしますと、とても話しやすく、身近かな感じになるものです。

「親しさは距離の自乗に反比例する」といわれますから、円の直径はなるべく短くするほうが良いでしょう。

また図形や写真、あるいは実物や模型を手にして説明すると、話しやすくなります。

朝礼の参考書はたくさんありますが、いくつか御紹介いたします。

御参照賜われば幸いです。

「朝礼話材十二ヵ月」「職場を動かす朝礼集」「テーマ別朝礼話材」(以上、中経出版)「はじめての朝礼話材」(昌平社出版)、「リーダーシップ名言集」(立風書房)

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。


指導と評価・・・三上靖史

指導とは、子どもに望ましい経験や活動をもたせることである。

ある経験や活動が望ましいといわれるためには、子どもの興味や関心をもった活動であり、発達や地域の実態に見合ったものであり、さらに"ねらい"が達成されるものであるといえる。

他方では、保育者とのかかわりの中で、豊かな人間性を身につけていくことであろう。

それらは、適切な環境の中でなされるものである。

だから、指導の評価は、主として、保育の目標と内容からみた子どもの評価ということになろうし、保育の実践(指導)そのものの評価ということにもなる。

また、指導の評価は、指導の結果の評価と過程の評価とに分けられる。

いずれにしても、指導はつねに反省・評価され、フィード・バックされて、指導の充実に役立たなくてはならない。

さらに、子どもの発達に見合った経験や活動は、一般発達、遊びの発達、活動の発達を構造的にとらえて見ていく必要がある。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

妻が婚姻中に懐胎した子は夫の子どもと推定され、嫡出子となります。

これを嫡出の推定といいます。

したがって、妻の不貞によって生まれた子であっても、嫡出の推定を受け、一応は夫の子として扱われます。

夫が、嫡出の推定を受ける子との父子関係を否定するためには、その子またはその母(妻)を相手として、嫡出否認の裁判を起こす必要があります。

この嫡出否認の裁判を起こせるのは夫だけに限られ、しかも、子の出生を知ったときから一年以内に裁判を起こす必要があります。

この期間が過ぎてしまえば、父子関係を争うことは永久にできなくなり、その子は、法律上、夫の実子として扱われることになります。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

三上靖史は、有害物質を使用した健康被害のある住宅に反対しています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち前野岳洋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは不動産です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。